頭がくさい、ニオイを消す方法

ロゴ 頭のニオイを消す方法
頭が臭い

頭臭を消す方法

あわ

毎晩、頭皮をマッサージして頭を洗っているのに、朝には油っぽくなって昼には臭ってくる。そういう人、結構多いようです。

実は、あなたが毎日やっていることが臭くなる原因かもしれません。

頭のニオイの原因

  • 頭の皮脂が酸化して臭ってくるのが原因です。

    酸化は身近な化学反応です。鉄が錆びるのも物が燃えるのも、食物が体内でエネルギーに変わるのも、放置した食物が傷むのも、老化現象も、そして、皮脂が空気に触れて臭ってくるのも酸化の一つのカタチです。

    ようするに酸化は、自然界においても体においても自然なことなんですが、ものによっては弊害も出るということです。頭の皮脂の出過ぎが頭のにおいや炎症やフケの原因となっています。


それでは、次になぜ皮脂が出すぎるのかを探りましょう

皮脂が出すぎる原因

  • 皮脂不足で皮脂量が増える

    健康な皮膚は、皮脂膜でコーティングされた状態です。皮脂膜はバリヤーとなり雑菌から体を守っています。シャンプーのしすぎや洗浄力の強いシャンプーは、必要な皮脂までをも失くすことになります。

  • 頭皮がうるおい不足になると皮脂が増える

    皮膚の一番外側の角質層が乾燥すると更なる水分の蒸散を防ぐため皮脂が分泌されます。

  • ホルモンバランスの乱れが原因

    ストレスが強かったり脂っこいものばかり食べたりして体調が乱れるとホルモンバランスが乱れることもあります。

  • 体質的に皮脂が多い

    男性ホルモンが多いと皮脂の分泌量が増えます。男性の方が女性より皮脂量が多く比較的臭ってくる人が多いですが、女性でも男性ホルモンが多いと皮脂が多く臭いがちになります。


体質的な問題、男性の中でも特に男性ホルモンが多い人などは、頭が薄くなるのが早かったりとか体臭が若干人より強かったりするようです。しかし、その対策は禿げ系統にしても体臭系統にしても奥が深くてむずかしいようです。試行錯誤して色々試して自分に合うものを探すしかありません。

体質的な問題でなければ生活努力で改善できそうなことが多々あります。すぐに対策できそうなことから時間のかかりそうなものまでいろいろです。

次はいよいよ、頭のにおいを消す方法です。


ニオイをなくす方法

長い習慣の結果で臭くなったりフケ症になったのですから、原因を取り除いたとしても一日や二日で良くなるはずがありません。しかし、継続すれば10日から1ヶ月位で実感できると思いますよ。気長にね。

  • お湯だけで洗うかアミノ酸系シャンプーを使う。

    皮脂が過剰に出る原因の多くは、皮脂の洗いすぎですから、洗いすぎを止めましょう。皮脂の過剰分泌をストップ出来るかもしれません。お湯だけでも髪の汚れは落ちますし、お湯だけなら頭皮の皮脂が落ち過ぎるということにはなりません。これでは洗った気がしないということであれば、洗浄成分に人体に相性の良いアミノ酸系の界面活性剤を使用しいるアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。髪や地肌への刺激が少なく安心して使用できます。成分表示には「ココイルグルタミン酸」「ココイルアラニン」「ラウロイルメチルアラニン」などと表示されています。

  • サッと洗ってしっかりすすぐ。

    爪を立てて洗う人はいないでしょうが、指の腹で念入りにゴシゴシ洗う人がほとんどだと思います。けれど、これが大間違いです。毛穴に詰まった皮脂汚れをきれいにしようという思いなんでしょうが間違っています。サット洗ってさっさと流す。シャンプー液剤を長く頭に止まらせない。これが正解です。

  • 正しい食習慣、正しい生活を!

    揚げ物を少なくし、野菜を多く摂り栄養バランスの良い食事をする。快眠、快便に留意する。ストレスを少なくする。そのようにして栄養バランスやホルモンバランスが保たれれば健康体に近づきます。頭皮も健康体に近づきます。


おすすめアミノ酸系シャンプー