フケをなくす

フケをなくす方法

あなたがフケに気付く前から、身近な人はあなたのフケに気付いています。そして、不快に思っているかもしれません。

フケが心配な方!! フケを無くす方法を勉強なさってください。このサイトがあなたのさわやかな頭、肩を取り戻す一助になれば幸いです。

フケがすごいイラスト

私は、頭を振るだけでパラパラとフケが落ちていました。フケが目立つ紺色のスーツは着ないようにしていました。でも、回りの人はわかっていたと思いますよ。こっちに来るな!!って思っていたと思いますよ。自分だって何とかしようと思って色々試しました。治ったり出たりを繰返しましたが、今ではまったくフケの心配をしなくて済んでいます。

色々試した結果、フケを無くす方法で一番手っ取り早いのはフケ専門のシャンプーやリンスを使う事です。フケ専門のシャンプーやリンスだけでも多くのフケ症状を抑えられます。フケ取り剤に含まれる成分の種類によっては人体への心配もしなくてはなりません。そんな内容も書いているのでぜひご覧下さい。

フケの原因と向き合い方

フリー百科事典より

”フケの症状が起こる主因は真菌性日和見感染症であるが、誘因として「洗髪の不足」「ビタミン欠乏(B2・B6)」「睡眠不足」「食生活の乱れ」「重金属の影響」「ホルモンバランスの崩れ」「ストレスの多い生活」「抗生剤やステロイドの安易な利用」「免疫力低下」などがある。フケは大きく分類すると、脂性フケと乾性フケに分けられる。 この二つは対処に際して頭皮の手入れ方法が異なるため注意が必要である。”

フリー百科事典に書かれているように、フケには脂性フケと乾性フケがあり、この二つは対処に際して頭皮の手入れ方法が異なります。フケを無くすには、まず、自分のフケのタイプを知ることが第一です。急がば回れ、敵のタイプによって攻め方(=フケを無くす方法)が違ってきます。

フケを観察
他人に頭皮を見せなくてもさわって見れば多くの事がわかります。

1 頭皮とフケの状態は?

頭皮が健やかな状態ならフケは出ません。健やかでないからフケが出たり臭ったりべたついたりするんです。頭皮が健康な時でも新陳代謝の過程で古い皮膚がフケとして出ますが、その時のフケはとても小さく量も少ないのでまったく気にならないものです。フケをなくす方法の1番目の段階は、自分の頭皮とフケがどんな状態になっているのかを知ることです。

地肌がべたついているか乾燥しているかは指でさわって見ればわかりますよね。どんなフケが出ているかもフケを見ればわかると思います。頭皮が湿っていてベタついているか、乾燥してカサついているのか。あなたはどっちですか?

フケがたくさん出る頭皮の状態とフケの状態

頭皮の状態 フケの状態
頭皮の皮脂分泌が多すぎる 髪の毛もフケもべたつく。大きいフケになりがちです。
頭皮の皮脂が少なく乾燥している パサついた細かいフケになりがちです。大きくはがれることもある。

2 フケの出る原因

フケを無くすには、頭皮を健康な状態に戻せばいいのですが、口で言うのは簡単ですが、なかなか思うようにいかず多くの方が悩んでいます。それはなぜか? ご自分のフケの原因と対処法が合っていないからです。

フケの出る直接の原因は、頭皮の健康状態の悪化といえますが、間接的には偏食などの栄養バランスの悪い食習慣、運動不足による血行不良、精神的なストレスなども原因です。ですから頭皮の直接的なケアと同時に食習慣の改善、運動をする、ストレスを溜め込まない工夫をする事も大事です。

なお、フケが出る状態は皮膚の免疫力が落ちて炎症を起こしやすい状態ともいえます。軽い引っかき傷が悪い状態になることもありえます。心配を思えば早めの皮膚科での診察が必要です。

頭皮別フケの出る原因

 皮脂分泌が多い場合

 頭皮が乾燥している場合

 皮脂分泌が多い場合
皮脂の多い原因
  1. 脂っこいものの食べすぎ

    揚げ物など油分の多い食べ物を続けて食べていると皮脂も多くなります

  2. 安いシャンプーのしすぎ

    皮脂には肌荒れやばい菌などの外敵から守る皮脂バリアの役目があります。皮脂を洗い落としすぎれば補うために皮脂が出てきます。特に安いシャンプーの洗浄成分は安くて泡立ちの良い強力洗浄剤を使っていますから要注意です。

  3. 男性ホルモンの多すぎ

    男性ホルモンが多くなる原因はストレスです。パソコンの使い過ぎも良くありません。女性でも男性ホルモンがあるのでご注意。

皮脂が多いと常在菌が増え過ぎる温床になります。常在菌が増えれば酸化物も多くなり皮膚の弾力も失われてフケ・かゆみ・ニオイなどの頭皮トラブルが多くなります。


 頭皮が乾燥している場合
乾燥の原因
  1. シャンプーのしすぎ

    シャンプーをしすぎると肌荒れして乾燥します。

  2. 安いシャンプーを使っている

    安いシャンプーの洗浄成分は安くて泡立ちの良い強力洗浄剤です。良く汚れを落としますが肌荒れの原因です。

  3. お肌の老化現象でも乾燥します

    顔の小じわが増える年頃になると頭も乾燥します。

乾燥し過ぎると皮脂による保湿が十分されません。皮脂は肌荒れやばい菌などの外敵から守る皮脂バリアの役目があります。皮脂バリアが無くなればダメージを受けやすくなりフケが出るだけでなく引っかき傷から炎症を起こしやすくもなります。