フケをなくすシャンプー&リンス

フケをなくすシャンプー
フケがすごいイラスト

朝のブラッシングでフケの多さに気付いたり、フケが出てることを家族や友達から指摘されたことありませんか?

実は、あなたが自分のフケに気付く前から、身近な人はあなたのフケに気付いていたかもしれません。そして、不快に思っていたかもしれません。

フケをなくすシャンプーやリンスなどを物色する前に自分のフケについてもっと知ってもらおうと思います。

他人が不快に感じること(頭部編)

フケ

他人の髪や頭皮のことで不快に思うトップ3は、頭のにおい、フケ、脂のべたつきです。白髪や薄毛と違って、頭のにおい・フケ・べたつきは不潔なイメージが強いと同時に他人の五感を攻撃する力を持っているのかもしれません。

人の振り見て我が振り直せではありませんが、学校で、会社で、電車の中で他人のフケに気付いてゾゾゾーッとしたことありませんか。シャンプーやリンスでもフケを抑えられる可能性があるのだから、エチケット違反にならないように気をつけたいものですね。

フケをなくすシャンプーやリンスを見る前に、もうしばらくフケについての説明をご覧下さい。

フケをなくすには

フケを観察

頭皮とフケの状態は?

フケをなくすには、自分の頭皮がどんな状態になっているのかを知ることが大切です。
フケの出る状態は、大きく分けて次の2種類です。

  • 髪や頭皮がべたついているのか

    (湿った大きいフケが出る)

  • 頭皮が乾燥気味なのか

    (パサついた細かいフケが出る)


フケをなくすには、地肌とフケの状態を観察することがとても重要です。


フケの原因

  • 頭皮がべたついていて、おおきいフケが出ている場合

    皮脂の分泌量が多いことが原因です。皮脂が多ければ、地肌がべたつきフケもべたつき大きくなりがちです。
    体質的に皮脂の分泌が多い人もいますが、そうでなければ、洗浄力の強いシャンプーの使いすぎが考えられます。洗いすぎは逆に皮脂の分泌過剰を招きます。

    皮脂が多くなると酸化物と常在菌が増えてフケ・かゆみ・ニオイなどの頭皮トラブルが多くなります。

  • 頭皮が乾燥気味で、パサついた細かいフケが出ている場合

    皮脂不足で保湿力の弱まった頭皮は、常に乾燥し痛みやすくなっています。皮膚の新陳代謝のサイクルがくずれるためフケが目立ちやすくなります。


上のどちらの場合にも共通しているのは、頭皮が病んでいることです。頭皮に健やかさを取り戻すためのケアが必要ですが、自分の頭が今、べたついているのか、乾燥しているのか、どちらの状態であるのかを知ることがとても重要です。
また、頭皮が病んでいる原因には、栄養バランスの悪い食事、運動不足による血行不良、精神的なストレスや肉体的ストレスなどでホルモンバランスが崩れているなどが考えられます。

 なお、フケが出る状態は炎症を起こしやすい状態でもあります。引っかき傷ができれば悪循環でどんどん悪い状態になることもあります。心配を思えば早めの皮膚科での診察が良いです。


フケをなくす方法

  • 頭皮がべたついていて、おおきいフケが出ている場合

    地肌の皮脂汚れを十分に洗い流すこととフケ原因菌を抗菌することが重要です。抗菌剤入りのシャンプーやリンスがおすすめです。

  • 頭皮が乾燥気味で、パサついた細かいフケが出ている場合

    頭皮に刺激を与えないため洗浄力の弱い保湿重視のシャンプーと保湿ローション等の利用をおすすめします。
    保湿してもフケが治まらなければ抗菌剤入りのシャンプーやリンスがおすすめです。


おすすめシャンプーとリンス

おすすめ
コラージュフルフルネクスト [持田ヘルスケア]
シャンプー(抗菌)&リンス(抗菌)

コラージュフルフルネクストは、フケ原因菌の真菌をミコナゾール硝酸塩で抗菌しフケやかゆみを抑えます。また、オクトピロックス®の抗酸化・抗菌成分で頭のにおいを抑えます。

毎日しっかり髪を洗っているのに、フケ・かゆみで悩んでいる・・・という方向けに、持田ヘルスケア(持田製薬グループ)が開発した、薬用のシャンプー&リンスです。

薬用で低刺激・無色素・無香料にもこだわりっているので、肌が敏感な方でも安心してご使用いただけます。

さらに、コラージュフルフルネクストは、自分の頭皮、好みに合わせて2タイプからお選びいただけます。
■頭皮が油っぽい方は、「すっきりさらさらタイプ」
■頭皮が乾燥しやすい方は、「うるおいなめらかタイプ」